FLOW

はじめましてから、お渡しまでの流れ

家づくりやリフォームには、専門知識が必要だからこそ
専門のスタッフがご要望に沿って、丁寧にお応えしたい。
大滝工務店での準備から打合せ、提案、契約、着工、お渡しまでどのように進んでいくのかをご案内いたします。

家づくりの場合

リフォームのフローはこちら

Step1

準備/計画

情報集め

「どんな家が建てたいのか、どんな暮らしがしたいのか」自分たち家族の生活スタイルに合う家のイメージを固めるため、情報収集を行います。インターネットや住宅情報誌等、また友人宅を訪ねてみるのも良い方法です。


土地探し

土地探しは環境、立地条件などをしっかりチェックすることが肝心です。ご相談いただければ、ご予算や諸条件をお聞きし当社でも土地探しをお手伝いいたします。

Step2

調査・設計

資金調達

住宅ローンをご利用される方は、ご自身がどれくらい借りられるかを把握しましょう。無理のない資金計画を立てるため当社でもご相談を承っております。ご希望があれば銀行担当者をご紹介いたします。


ご相談・プラン打合

当社にプラン作成をご依頼の場合には、現地を確認し土地の法的条件、敷地形状などを考慮した基本プランを作成いたします。ご納得いただけるまで何度も打ち合わせを行い、基本プランを決定いたします。


お見積り

基本プランのお見積もりを作成します。この段階では概算見積となります。設備関係などのプランと予算の両方を調整しながら、詳細を詰めて参ります。

《ここから費用が発生いたします》
※お客様のご承諾・納得がなければ、次の工程へは移行いたしません。


ご契約内諾・実施設計

基本プランとお見積もりに合意いただけましたら、建築確認申請図面の作成を行います。矩計図や伏図など詳細な設計図や仕様書を作成いたします。

Step3

契約・手続き

建築確認申請

建物や敷地が建築基準法などの関係法令に適合しているかを確認するため、必要書類を行政官庁に申請します。これを「確認申請」といいます。


住宅ローンお申込み

住宅ローンの契約を金融機関と交わしていただきます。ローンの申し込みの際は、印紙税、融資事務手数料、ローン保証料などがかかります。


ご契約

建築確認申請図面の作成を行います。矩計図や伏図など詳細な設計図や仕様書を作成いたします。

Step4

工事

近隣へのご挨拶

工事を始める前に、建設時の騒音や搬入などでご迷惑をおかけするため、当社と一緒にご近所のお宅にご挨拶を行いましょう。


地鎮祭

地鎮祭とは、新築の工事着工前に、その土地をお祓いし、工事の安全と建築後の家内安全を祈願するものです。当社ですべて段取りいたします。


工事・上棟式

工事がはじまります。棟木を棟に上げる時に建物の守護神と匠の神を祀る上棟式を行います。工事期間中に内装関係などの詳細打ち合わせを行い工程表の予定を確認いただきます。現場の見学に制限はございません、いつでもご自由にお越しください。


役所検査・竣工検査

工事が完了すると、確認申請をした役所より設計図書通りに完成しているかどうかの確認が行われます。この検査に合格すると、検査済証が発行されます。 また、大滝工務店社内検査の後、お客様に立ち会っていただき引き渡し前の最終検査を行います。外壁や屋根のキズ、床のきしみ、建具の開閉、水の出具合など建物全体をチェックし、不具合があった場合はすぐに対処いたします。


お引渡し

竣工検査後、手直しが済めば「引渡書」に捺印いただき、保証書や取扱説明書などの関係書類と鍵をお渡しします。


登記手続き

建物の登記手続き、管轄の市区町村への住居表示申請などを行っていただきます。

Step5

完成アフターフォロー

お引越し

お引越し前には、近隣のお宅にご挨拶も行いましょう。


ローン返済開始

住宅ローンの返済が開始します。住宅ローンの返済期間は長期間にわたるため、将来のライフイベントを念頭に置いた計画をおすすめいたします。


アフターサービス

定期的な無料点検、不具合発生時のメンテナンスを行います。住まいが完成してからも長いおつきあいのはじまりです。何か気になることは些細なことでもお気軽にご相談ください。

実例はこちら

もっと詳しく
ページの上部へ戻る